口腔洗浄機「ジェットウォッシャー」を買ったら、歯に驚きの変化が

生活

あなたは口腔洗浄機「ジェットウォッシャー」をご存じですか?

ジェットウォッシャーとは、ノズルの先端から高圧の水を噴射させ、歯間・歯周の汚れを吹き飛ばす家電だ。

わたしが購入したのは、パナソニックの「ドルツ EW-DJ53」というもの。

以前より気になっていた商品だったが、価格が約14000円と安くはない…

また、どこまで歯がきれいにできるのか疑問であり手を出していなかった。

しかし、最近になって奥歯の隙間にモノが詰まるようになり、食後はいつも気になるように。

フロスを使って綺麗にしてはいたものの、フロスって奥歯はやりにくいんですよね。

そこで、なんとか簡単に綺麗にできないかと思って「ジェットウォッシャー」を購入。

他のメーカーからもいくつか似たような商品が出てましたが、

口コミの良さと信頼のおけるパナソニック様ということでこの商品にしました。

実際に使ってみて

実際に使ってみて、歯磨き後の自分の歯がこんなにも汚れていたのかと驚きでした。

わたしは歯には気を使っている方で、歯ブラシの後フロスも使っていました。

それでも、この「ジェットウォッシャー」を使うと、歯間・歯周に隠れていたカスが落ちていくんですよね。

先端のノズルも細いので、奥歯でも簡単に使うことができます。

最初は、少し水圧が強くて歯ぐきから血が出たりしましたが、

水圧も5段階あって自分のお好みに調整することができます。ちなみにわたしは「3」を使ってます。

また、何度か使ってると歯に水圧を上手く当てる方法が分かってきて、歯ぐきを痛めるといった心配も無くなってきます。

この「ジェットウォッシャー」、本体部分は丸ごと水洗いができますので、使用後は気にせずガシガシ洗ってます。

まとめ

歯のために14000円は少し高く思えるかもしれませんが、その値段に見合った価値があります。

汚れた歯を放置して虫歯になったら、お金も時間も無くなっていきます。

歯はあなたの大切な資産です。ぜひ使ってみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました